趣 意 書

「フォトネシア沖縄」とは、沖縄が「写真の島」であることを意味します。その地理的・歴史的特異性から、沖縄には内外の眼差しが多く注がれてきました。その眼差しは、人間の様々な視点や思考の現れとして、写真という形で蓄積されてきました。

 

 これまで、沖縄をイメージ化した写真の多くは、単に観光資源として利用され、消費されてきました。また歴史的資料として収集、保存された写真や、芸術的価値を認められ、管理・展示される写真もありました。しかしこの現状は、沖縄における写真表現の可能性を、じゅうぶんに開花させているとは言えません。

 

 そのような問題意識を共有する私たちは、2012年6月に任意団体を立ち上げ、沖縄における写真の可能性を広げるべく、議論を重ねてきました。フォトネシア沖縄という事業名には、沖縄から日本・アジアを視野に入れつつ、琉球弧の延長にある島や地域との関係性を、あらゆる写真活動を通して再考・再編するという思いが込められています。「フォトネシア」とは写真というメディアによって誕生したネットワーク空間であり、創造の島々であります。

 

 私たちは、既存の組織とは違った視点から、写真に関する知識と教養の向上を図ると同時に、写真のもつ記録性と創造性を開発していく諸事業を、多面的かつ積極的に展開します。具体的には、写真文化に関する教育プログラムの展開や、写真作家育成のためのワークショップや展覧会の開催、沖縄における写真批評の確立と活性化に向けたワークショップやシンポジウムの開催、アジアを中心とした海外アーティストとの共同プロジェクトなど、多くの市民が参加でき、広く写真文化の振興発展に寄与する事業をおこないます。沖縄にこれまで関わってきた写真家たちの遺産を活用し、沖縄のオリジナリティーを意識しながらも、国際的な活動を展開する事業を目指します。

一般社団法人フォトネシア沖縄

TEL:080-9108-3966

Mail:info@photonesiaokinawa.org

一般社団法人フォトネシア沖縄になりました。

フォトネシア沖縄では、常時「会員」を募集しています。

Copyright ©  2014 フォトネシア沖縄. All Rights Reserved.